応募の流れ

* 現在、応募は受け付けておりません

  1. 応募要項 および 応募規約 をお読みください
  2. 140 字以内の小説をツイッター上に投稿してください
  3. 上記投稿作品の URL を、 応募フォーム(しめきりました) からお送りください。かならずツイッターアカウント名とメールアドレス(受賞時の連絡先として必要になります)もフォームにご記入ください
    * URL は各ツイートのタイムスタンプのところをクリックすると出てきます
  4. 応募要項 および 応募規約 に同意のうえ、確認ボタンを押してください
  5. 応募終了。発表をお待ちください。発表はディスカヴァーのサイトでお知らせします
    * 投稿は、小社 応募規約 をお読みのうえ、同意したものとみなします。 

ツイッターアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してからつぶやいてください。  
  • ツイッターアカウント取得はこちらから → https://twitter.com/signup
  • ツイッターの使い方についてはこちら → http://twinavi.jp/guides/step1
  • ツイッターアカウント取得、および使い方に関するお問い合わせにはお答えできません

応募規約

応募の前に必ずご一読ください。

  1. 応募フォームから投稿いただいたすべての応募原稿が書籍化されるものではありません。

  2. 書籍化に際して、ツイッターアカウント名 を掲載することに同意したものとします。

  3. ご応募いただいた内容はできうるかぎり原文のまま掲載していきますが、以下に該当する場合、原文の主旨を変えない範囲で一部修正・削除させていただく場合があります。
    ・誤字・脱字
    ・誤解を招く表現
    ・差別用語の使用
    ・個人のプライバシーに関する事柄(応募者本人の情報を含む)
    ・特定の個人名、法人名の使用
    ・著作権、商標権の侵害となるもの
    ・書籍化に伴い担当編集者が頭韻、脚韻、体言止など日本語表記上適切と判断した場合

  4. ご応募いただいた個々の内容に対する審査過程を、小社は個々の応募者へ開示する義務を負いません 。

  5. 受賞作の著作権は受賞者にあります。受賞作の出版権、雑誌掲載権、ネットでの配信権及び映像化などの二次利用の権利は小社に帰属するものとします。

  6. 入賞者の個人情報は小社からの連絡以外には用いません。ただし次の場合はのぞきます。
    ・応募者の同意が得られた場合
    ・法令に基づき、裁判所、警察などの政府関係機関から弊社が開示を求められた場合
    ・その他弊社若しくは第三者の権利を守るために正当な理由がある場合

  7. 応募者は小社に対し、応募データが第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害するものでなく、かつ、合法的なものであることをそれぞれ保証します。

  8. 万一応募データについて第三者から権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等が生じた場合には、弁護士費用を含めて、応募者の責任と負担においてこれを処理し、弊社には一切迷惑、損害をかけないものとします。

  9. 前項の場合、当該第三者により弊社に対して法的な請求がなされ、あるいは弊社に損害が生じた場合、当該紛争又は損害を発生させた応募者は弊社が処理に要した費用及び損害を負担するものとします。

  10. 応募者は、小社がツイッター小説大賞のプロモーションを行なうために、各種媒体、サービスにおいて応募作品の全部または一部を掲載することに同意したものとします。

  11. 小社は著作権等関連法規、社会事情の変化などに伴い、予告なく当応募規約を改定する場合があります。すべての応募者に、改定後の当応募規約が適用されます。