「犯罪に興味のある方、頼れる経験者とバスジャックをしませんか?銃支給!」男は開始の合図を出す役を割り振られた。メールの指示通りバスに乗り、定刻になると立ち上がり銃を構え叫ぶ。「バスジャックだ!」全ての乗客が銃を持ち立ち上がり、互いに顔を見合わせた。バスは静かに警視庁に滑り込んだ。

110 人が投票しました
投票は締めきりました