ある朝目覚めると小学校の文集で書いた将来の夢が叶っていた。町にはお姫様やらヒーローやらが溢れている。友人に電話すると同じ状況らしい。「お前はいいよな、現実的な夢で」メジャーリーガーになった俺が言うと「皆がちょっと羨ましいけどね」と公務員と書いた彼は笑った。#twnovel

8 人が投票しました
投票は締めきりました